高校生の語学留学について - 使える英語を身につける高校生向け海外英語研修ならツアーオデッセイ

ご相談はこちら

ホーム > 高校生の語学留学について

高校生の語学留学について

近年留学する人がとても増えていますが、大学生だけでなく高校生も英語圏の国に留学するようになってきています。
高校生が語学留学をするというのは賛否両論ありますが、最近では少しでも早い方が習得が速いという説が濃厚です。
ただ、早くに海外に行ったからといって、必ず英語が話せるようになる保証はなく、たいして話せないまま帰国することもあり得ます。
高校生は無限の可能性を秘めていますが、半面しっかりとしたサポートも必要です。
日本という小さな国から飛び出し、異国の地で学ぶことは語学が上達するだけでなく、将来のヒントを見つけることができるかもしれません。
留学は人生において良い経験になることは間違いありませんが、親としては未成年ということもあり治安や衛生面などにおいて不安なことも多いでしょう。
こちらでは、高校生の語学留学についてメリットや親の考え方について詳しくご紹介しています。

英語学習をしていて上達したいと思っているのなら、語学留学をしてはどうでしょうか?日本にいてはできないことも可能ですし、英語を話さなければいけない環境を作るというのは大事です。

留学をしたら確実に英語が話せるようになると思っている人もいるでしょう。でもそんなことはなく、大した上達もなく帰国することもあります。その理由は様々ですが勿体ないものです。

高校生が語学留学をするというのは賛否両論ありますが、多方面から考えてみるとメリットが多くて良いことだと言えます。本場の英語にも親しむことができて刺激も得られます。

高校生の子どもが真剣に留学に行きたいと言ったら、親は不安かもしれませんが応援すべきでしょう。もちろん行き先や条件次第なのですが、子どもの成長のためにも認めるべきでしょう。

高校生でプロのスポーツ選手を目指すならアメリカ留学がおすすめです。様々な国の高校生がスポーツ留学してくるため競争も大変ですが、スポーツに集中し英語も学べるうえ視界も広がります。

世界中の観光地の中でも人気の高いカナダは教育熱心な国でもあります。また、高校生の留学受け入れも積極的に行っており英語研修制度も整っているカナダは高校生にオススメの留学先です。

高校生がアメリカに語学留学するときにはF-1ビザと呼ばれる学生ビザが必要になります。ここでは長期滞在の学生ビザを取得する方法や注意点などについてご説明いたします。

高校生で語学留学をしていた場合、大学受験で非常に有利に働きます。特に国際系の大学を目指す人は、帰国生入試などの待遇もあるため、留学前に入りたい大学を決めておくと良いでしょう。

留学生が海外の大学に出願する場合、どの国でも必要とされるのは言語能力です。英語圏の大学に入学するなら、高校生から海外に留学することは大きなアドバンテージとなります。

日本とアメリカでは高校生活に大きな違いがあります。入学時期が違う段階で文化の違いは顕著です。留学前の高校生は不安を抱いても当然ですが、それも貴重な経験となることでしょう。

カナダの高校生活では自分の学びたい科目を選択して勉強することになります。授業時間は日本よりも早めに終わりますが、留学生は放課後も英語の勉強をする必要があるでしょう。

カナダ留学中にケガや病気になってしまうことも考えられます。カナダの医療費は高額なため、保険に入っておくと良いでしょう。カナダ留学生医療保険は幅広く補償しているためおすすめです。

アメリカの医療費は世界でも最高水準と言われているため、留学生には保険加入が義務づけられています。アメリカの病院は日本よりも待ち時間が長く、診療費が後日振り込みという特徴があります。

留学生が取得しているのは学生ビザであり、学業を目的としているためアルバイトは原則禁止となっています。しかし、ある条件下では学生ビザの留学生でもアルバイトが可能とされています。

留学をする前には予防接種が必須となります。アメリカやカナダといった先進国では日本の2~3倍の量の予防接種をしなければ入国できません。自分の身を守るためにも予防接種は必要です。

英語の実力をつけることを考えても高校時代は留学に良い時期といえます。短期から長期まで留学期間は様々ありますが、国によっては留学生を受け入れてくれる時期が決まっています。

高校留学をする子どもになるべくなら多くのお小遣いを送金したいところです。どのくらいのお小遣いを送金すると良いのか?お小遣いの金額を決めるためには大事なポイントをご紹介します。

アメリカ留学のために、新しくスーツケースを購入するというのであれば、TSAロックのものを選ぶといいでしょう。アメリカではテロ以来、施錠されたものは破壊されてしまう可能性があります。

留学を考えている高校生は、防犯の意識をしっかりと持つことが大切です。日本では犯罪被害に巻き込まれるというのは極めて低いものですが、海外の場合には十分に注意をしなければなりません。

英語研修のために高校生で留学した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。英語力の向上や人間的な成長など数多くのメリットが期待できます。それらについてご紹介します。

ホストファミリーやホームステイの条件は慎重に決めるべきです。英語が目的の留学では、ホストファミリーは移民ではないネイティブ同等の英語力を持つ家庭を選ぶことがオススメです。

海外へあまり行ったことがない人や、英語に自信が無い人にとっては「友達ができるかどうか」が非常に不安になると思います。できそうなことから意識して友達づくりをしましょう。

留学すると驚くことがいっぱいですが、食事もその一つです。慣れない留学生活は神経を使うことも多いので、健康だけでなく、ストレス解消になる美味しい食事をとるよう心がけましょう。

アメリカ留学で気になる治安や安全性ですが、ニューヨークやロサンゼルスといった都市は比較的安全です。自分の身は自分でなるべく守れるように防犯には気を付けておきましょう。

カナダ留学で気になるのは治安や安全性だと思いますが、海外だから特別治安が悪いというのは偏見です。比較的治安は良いほうですが防犯意識はしっかりと持っておきましょう。

語学留学の期間を決める際には、具体的な目標を決めることが大切です。語学学校に毎日通って授業を受けているだけでは英語を話せるようにはなりません。語学学校以外でも努力しましょう。

留学前に重要なのは持ち物の準備です。必需品のリストをつくり念入りに確認することが重要です。必需品の準備には時間がかかります。渡航前に慌てないように、余裕を持って準備しましょう。

アメリカで生活する人にとって欠かせないのはネット環境です。アメリカに留学する人は自分でネット環境を整えていくことが大切です。無料で提供しているWi-Fiだけで生活するのは困難です。

カナダのネット環境は比較的充実していますが、セキュリティーがしっかりしているわけではないため、カナダに留学する際はWi-Fiルーターや現地でスマートフォンを調達すると良いでしょう。

アメリカに留学した際に、日本文化との違いにカルチャーショックを受けることがあります。大切なことは文化の違いを割り切って生活することや受け流す気持ちを持って生活することです。

カナダ留学をした人は日本の文化との違いにカルチャーショックを経験します。カルチャーショックを経験するたびに一喜一憂していては疲れてしまいますので割り切って生活することが大切です。

高校生が留学をすることも増えてきましたが、英語レベルがどのくらい必要なのかも気がかりでしょう。英検でいうと3級や準2級程度は欲しいですし、中学英語レベルはマスターしておきたいです。

留学をするだけでも得るものは多いですが、できれば多くのことを吸収したいというのが本音ではないでしょうか。そのためには高いモチベーションと目的意識が大切な要素でしょう。

pagetop